盆踊りの王道、

ここにあり

東京盆踊りの会は、東京都を中心に日本全国で活動する複数の盆踊り団体によって構成された協同体です。煌びやかな浴衣文化・盆踊り・祭りを、未来へと紡ぐ活動をしています。

盆踊り

盆踊り資料館

800年以上もの伝統に支えられた盆踊りの歴史や意義、踊り方などを紹介します。

盆踊り 協力

協力します

地域や企業、団体の親睦を深める交流の場として踊りは大変有効です。踊りの企画段階から選曲、講習など全面的に協力いたします。

体験のご案内

まずは気軽に体験してみよう!

盆踊り

主な活動場所

東京都中央区日本橋人形町1-1-17日本橋小学校複合施設ほか
最寄駅 茅場町、水天宮前、人形町

4~8月は平日夜、9~3月は週末に主に活動

Our Mission and Values

盆踊りを「無駄な時間」から「意味のある時間」へ

 かつて娯楽が少なく、盆踊りぐらいしか楽しみがなかった時代には祭りに人が殺到しました。そこに参加する「意味」があったからです。もしあなたが現在のタスクから解放され、原始人のような生活になったなら、きっと皆で輪になって踊る毎日を選択するでしょう。踊りは人間の本能です。


 今は様々な娯楽が普及し、YouTubeなどで好きな時に好きなものを見る時代になりました。すると、イベントとしてその時は盛り上がっても、家に帰ると「ただ疲れただけ」「無駄な時間だったのではないか」と虚しい気持ちになる人も多いようです。これは、その時間に意味を見出せなかったからに他なりません。近年、インドア派や無趣味の人が増えているのは、外での活動に意味を見出せないからなのかもしれません。


 もし「あと1年で人生が終わってしまう」と宣告された場合、多くの人は「盆踊りなどやっている場合ではない!」と切り捨てることでしょう。しかし、原始人が同じ状況に置かれたならば、彼らはむしろ「踊り」を選択するのではないでしょうか。そこに何よりも重要な「人が生きる意味」があるからです。


 活動に「意味」を見出すことができるのは人間にだけに許された特権です。そして、盆踊りには「意味」があるのです。それは「祖先の霊を・・・」と言った盆踊り自体の意味のことではありません。


 あなたにとっての「意味」です。


 年始に初詣へ行く時、機械のように形式参拝する訳ではありませんね。その時の未来への願い、自分の置かれている状態、人間関係、抱えている悩み・・・など、ありとあらゆるものを背負って参拝するからこそ、初詣はあなたにとって特別な儀式、つまり「意味」のある行事になるのです。


 同じように盆踊りの中に、喜怒哀楽(喜び、怒り、哀しみ、楽しみ)と、時に一体化し、時に対比させ、人生の物語を身体で感じるのです。すると、自然と「自分とは何なのか」「自分がやるべきこと」「自分にとって必要なこと」「何を大切にすべきか」が湧き上がってきます。


 生きる上で大切な「意味」を、盆踊りはきっとあなたに教えてくれるはずです。その時、あなたは気付きます。どんな仕事や義務、効率よりも、これは私にとって必要なことなのだと。
 

盆踊りは、あなたを「時間」と「場所」から解放してくれます。

いつも失敗を恐れているあなたへ。

盆踊りは何度でもやり直しができます。何度でも同じ場所に戻ることができます。盆踊りは「失敗」しても必ず元に戻れます。

 

いつも達成を求めているあなたへ。

盆踊りは誰でも確実に達成されます。必ずゴールに辿り着きます。そのゴールの場所は全員異なります。立っている場所こそがあなたのゴールなのです。

 

いつも逃げ出したいあなたへ。

盆踊りはいつでも好きな時に逃げ出すことができます。盆踊りであなたの代わりは沢山いるのです。抱え込む必要はありません。

 

いつも決められないあなたへ。

盆踊りは決断する必要はありません。常に身を委ね、流れるままに動けば良いのです。目指す方向は勝手に決めてもらえます。

 

いつも優先順位に翻弄されているあなたへ。

盆踊りに順位はありません。他のものと比べる必要はありません。何故ならば、全員が同じことをしているからです。

 

いつも後回しにしてしまうあなたへ。

盆踊りには先も後もありません。いつスタートしても、ただ前の人の後に続けば、それが最適になります。

 

いつも先々のことが気になるあなたへ。

盆踊りは現在がそのまま次に続きます。先の不安を感じる必要はありません。今と同じことをやれば良いのです。

 

どうですか、盆踊りの「意味」を感じることができたでしょうか?

Welcome to our BonOdori! 

YouTube

YouTube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、YouTube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は YouTube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る
三波春夫

ご挨拶

弊会の会長は幼少の折から盆踊りに従事し、学術的には日本史学・日本語学を修め、芸術では書道、民踊、歌謡、浪曲、講談、詩吟を学び、教育の分野では大学や各種教育機関において第一人者として指導的活動をして参りました。近年は公務員の方への講習指導を担い、区民(都民)の方々にとって住み良い地域社会の実現を模索しております。その長年の活動の集大成としていくつかの社会教育関係登録団体も運営しております。時には生みの苦しみに心が折れる時もございましたが、その志を支えたのは、学生の折に国民歌手・三波春夫先生より頂戴した数々のお手紙でございました。また、弊会設立当初の頃には、政府閣僚および自由民主党役職を務められた、ある代議士の先生より「盆踊りは今、世界でも注目されている。是非活動を頑張ってほしい」と背中を押して頂き、お陰様で日々着々と活動を拡大することができました。
日本は世界で最も歴史の長い国であり、その根源たる日本文化は、日本人である我々が堂々と世界に誇るべきものであります。
弊会は日本の歩んできた道、先人が守ってきた日本文化の魂を遵守し、目先の派手さのみで中身の無い虚構ではなく、噛めば噛むほど味が出る鯣のような藝を追い求めております。そして、来るべき未来に向けて日本文化はどのようにあるべきかをしっかりと見つめ、亀の歩みで日々の稽古に励んで行きます。

ポート株式会社運営のキャリアパークエージェントよりインタビューを受けました。 

3つの柱

踊りを一般の人にも楽しんで頂くことを目標としていますが、弊会では特に「学術性」「芸術性」「教育性」の3点をしっかりと意識しています。学術性とは歴史的・体系的背景から「盆踊りとは何か」を追究すること、芸術性とは時空を超えた「盆踊りの美しさ」を現出していくこと、そして「学術」「芸術」を多くの方に楽しくわかりやすく伝えていくことが教育性です。これらを全て網羅し、弊会では「体系的に裏付けられた」「美しさを」「わかりやすく楽しく教える」と言う3つの柱を基本にしています。 

東京都特別区の社会教育関係登録団体 

弊会に所属する団体の多くは東京都特別区の社会教育関係登録団体です。営利目的の月謝制教室ではありません。
【参考】社会教育法 第三章 社会教育関係団体
(社会教育関係団体の定義)第一〇条 この法律で「社会教育関係団体」とは、法人であると否とを問わず、公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とするものをいう。
(文部科学大臣及び教育委員会との関係)第一一条 文部科学大臣及び教育委員会は、社会教育関係団体の求めに応じ、これに対し、専門的技術的指導又は助言を与えることができる。2 文部科学大臣及び教育委員会は、社会教育関係団体の求めに応じ、これに対し、社会教育に関する事業に必要な物資の確保につき援助を行う。
(国及び地方公共団体との関係)第一二条 国及び地方公共団体は、社会教育関係団体に対し、いかなる方法によつても、不当に統制的支配を及ぼし、又はその事業に干渉を加えてはならない。